「カレーライス」について論文や本を書くなら、どういったことを調べる?「秘めた想い」の成り立ちなんかだろうか。それとも、自分独自の視点からの意見だろうか。

気どりながら走る父さんと冷たい雨

教え子は沈む夕日のようにうつむく
■HOME

曇っている水曜の日没は昔を思い出す

私の部屋は、冷房も暖房器具もない。
よって、扇風機と冷やしたミリンダを片手に作業をする。
この前、扇風機を動かそうと考え、回転しているまま抱えてしまった。
すると、扇風機の動きがストップしたので「なんで?」と考え、じっくり見た。
どういうわけか自分で理解しなかったのが、動きを止めているのは、正しく自分の小指だった。
手を放すと、また元気に回り始め、指からは血が垂れてきた。
激痛も感じなかったが、注意しようと思った。

控え目に走る妹と擦り切れたミサンガ
ちかこと福岡のアバクロに入った。
2人ともアバクロンビー&フィッチのファッションコーディネイトが大好き。
それに、店内の空間デザインと、この匂いが。
2時間くらいみて、店を後にした。
気付いたら、私が通路を占領して歩いていたので、失礼しました!と言い後ろを見た。
見たら、店にいた男の人。
笑って、いえいえ、など言われた。
ビックリしたのは、彼の手荷物。
アバクロンビー&フィッチでいったいどれくらい買い物したの?と質問したくなった。
その後、スタバでちかことその人の収入当てで盛り上がった。
答えは謎だ。

薄暗い火曜の早朝に昔を懐かしむ

山梨の甲府はフルーツ大国と言われるくらい、果物栽培が盛んだ。
日本でも珍しい内陸県で南アルプスなどの山に囲まれている。
そのために、漁業もできなければ、米の栽培もまったく盛んではない。
なので、甲斐の国を治めていた柳沢吉保が、果物つくりを提案したのだ。
他県よりも名産が欲しかったのだろう。
盆地の水はけの良さと、山国ならではの寒暖の差は美味しい果物を生産する。

ひんやりした土曜の明け方はこっそりと
水彩画や写真といった芸術が結構好きだし、デッサンも描けるのに、写真が恐ろしく下手だ。
それでも、前、一人前に、ペンタックスの一眼を持ってた時期もあり、どこに行くにも持ち歩いたりした。
笑えるほどピントが合わないし、おかしなアングルなので、レフが笑っているようだった。
それは良いとしても、写真や画像処理はどう考えても、クールだと思っている!

熱中して体操する友達と冷めた夕飯

手を出せば、完璧に仕上がるまで多くの時間を要するものが、日本中に多くみられる。
やはり、他言語ではないかと思う。
と感じていたが、韓国語は例外で、日本語と語順が同じ、SVOで、尚且つ発音も似ているので、取っ付きやすいらしい。
韓国語を勉強した友人曰く、英語を勉強するより早く身に付きやすいので飽きないよ、とのこと。
少しだけ憧れたけれど丸や縦線を組み合わせたようなハングル文字は絵にしか見れない。

蒸し暑い平日の晩に昔を思い出す
今日は、梅雨が明けて初めて雨だった。
餌釣りの約束を娘としていたが、雷がなっているので、さすがに危なくて行けそうにない。
あとで外を見たら、雨がやんだので、やっぱり行こうということになったのだが、釣りに行ける準備を終えて、行ってみたけれど雨が降ってきた。
天気のよい休みにと話して道具を片づけた。
明後日からは雨じゃないそうだ。
その時は、今度こそ行こうと思う。
またの機会にと話して釣り道具をしまった。
明後日からは晴れが続くみたいだ。
なので、今度こそ行こうと思う。

雨が上がった木曜の日没は熱燗を

子供の4歳の誕生日が近くて、プレゼントをどんなものにしようかを迷っている。
嫁と相談して、体を使って遊ぶ遊具か頭を使うものか洋服や靴などにするかを決めようとしている。
悩んでなかなか決まらないので、実際に見に行って選ぶことにしたけど、これだというものがない。
だけど、こどもに見せてみたら、以外とすぐに決まった。
すべり台に夢中になったから、これに決めた。
ただ、今住んでいる家が狭いので、一番小さな折りたたみ可能なものに決めた。
販売価格が、わりと安かったので、助かった。

息もつかさず大声を出すあいつと夕立
ネットでニュースを毎日見るけど、新聞を読むのも好きだった。
今は、費用がかからないで閲覧できるインターネットニュースが色々あるから、新聞はお金がかかりもったいなくて買わなくなってしまった。
けれど、読み慣れていたから、新聞のほうが短時間でたくさんの内容を得ることができていたけれど、ネットのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで見やすい点はある。
一般的なニュースからつながりのある深いところを見やすいけれど、受けなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目に入るけれど、ネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
近頃では、アメリカの債務不履行になるかもという話題が気になる。
デフォルトになるわけないと思っていても、仮になったら、他の国もきっと影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

雲の無い月曜の早朝に冷酒を

夏季で催し物がとっても増え、近頃、夜間にも人の往来、車の往来が大変多い。
農村の奥まった場所なので、常日頃は、夜、人の通行も車の往来もめったにないが、花火やとうろうなどがされていて、人の往来や車の通行が非常に多い。
通常ののんびりとした夜更けが邪魔されて少し耳障りなことが残念だが、平素、元気が少ないへんぴな所がエネルギーがあるように見えるのもまあいいのではないか。
隣近所は、街灯も無く、暗夜なのだが、人の行き来、車の往来があって、にぎやかさがあると陽気に思える。

風の無い金曜の朝に微笑んで
今朝の新聞に、日本人女性の眉毛に関して、面白い記事が載っていた。
真実が分かれば、いきなり色っぽくも感じられるので不思議だ。
パッと見は、怖いもののようにも見えるが、当時は結婚している女性の証だという。
なるほど、と思えば、急に色香まで感じてくるので面白い。

TOP

サイトメニュー

Copyright (C) 2015 教え子は沈む夕日のようにうつむく All Rights Reserved.